ブログ
ブログ
ブログ

遺産分割、公正証書の作成(マンション管理士、徳田)


 相続の問題は、マンションにお住いの方にも、決して無縁の問題ではありません。

 相続には、遺言書による遺産分割、法律による遺産分割、公正証書による遺産分割など、被相続人の方が置かれた状況によりいくつか選択肢がありますが、昨年、公正証書を作成する際の証人として、所沢の公証役場を訪問する機会がありました。

 公証役場では、依頼者側からあらかじめ提出された書類をもとに、公証人が依頼者の最終的な意思確認を行います。私(徳田)ともう一人の証人(公証役場に事前に提出する書類を作成した司法書士)は、その様子を大きなテーブルのこちら側で見守っています。

 こうして依頼者の意思が確認されると公正証書が作成され、その後、依頼者への公正証書の取扱いに関する説明と写しの配布があり、一連の手続が終了します。

 この日、特に印象に残ったことは、公証人が思っていたよりも若い方だったこと、一連の作業が緊張を感じさせない日常的な雰囲気のなかで行われたこと、などでした。

 社会保険労務士、行政書士との兼業という職業柄、労働基準監督署、年金事務所、公共職業安定所、都庁、市役所などにもよく行きますが、事務所の対応は、とても丁寧で親切でした。

 

ページトップへ

Translate »